開放感のある広場が自慢の3階建て住宅

CASE 施工事例

庭のある家

イメージ
3階建ての二世帯住宅です。
1階部分に親世帯、2~3階に子世帯が暮らします。

南側を道路に面した敷地で、東西を既存住宅に挟まれた立地であるため、バルコニーを道路面に設ける必要がありますが、プライバシーの確保と採光を両立するするために、バルコニーも本体内部に取り込んで、そこに様々な大きさの孔を開けることで通風と採光を獲得しています。
また、子世帯のバルコニーと玄関ポーチを一体化することで、広い半屋外空間を確保しています。

この空間には、屋根が掛かっているため、共働きのご夫婦にとって急な雨から、道路の視線から、家族のプライバシーを守ってくれるプライベート・ガーデンであると同時に、2層吹き抜けの開放的な空間は、友人や家族の憩いの広場にもなります。

間取り